ホーム > アズワンについて > 環境・社会貢献活動への取り組み

アズワンについて

環境・社会貢献活動への取り組み

人・時代・社会と共存する為、
環境保護と社会貢献活動を実施しています。

今や全世界的に環境保護への関心が高まる中、アズワンは環境保護への取り組みをしています。
人・時代・社会と共存する為、環境保護と社会貢献活動を実施しています。

環境保護への取り組み

ISO14001

アズワンは、大阪本社・東京支店・大阪物流センター・東京物流センターにおいて、ISO14001の認証を取得しています。

カタログリサイクル

「地球環境」という広い視野でこれからの時代を見つめながら、私たちに今できることの一つが、リサイクルの取り組みです。カタログの発刊に合わせて、前号カタログの引き取りを実施しております。環境に配慮した、アズワン独自の環境保護対策です。

カタログリサイクル
カタログリサイクル

植樹活動を支援

カタログリサイクル

回収したカタログを再生紙リサイクルすることで
得た古紙回収費用を森林再生活動「プレゼントツ
リー」に寄付し、森林再生と地域振興に貢献してい
きます。「プレゼントツリー」は、認定NPO法人「環
境リレーションズ研究所」が企画運営していま
す。

エコ梱包

環境保護および資源の有効活用を考慮し、みなさまへ商品をお届けする際に、お客様で発生するゴミの低減を考え、「過剰梱包からの脱皮」を目指してエコ梱包(簡易緩衝材レス梱包)を行っています。

※地域または商品によってはエコ梱包ができない場合があります。

環境方針はこちら(PDFファイル)

社会貢献活動

公益社団法人ハタチ基金への寄付

株主様が優待品にかえて寄付を選択された場合、または優待品をお申込みいただかない場合に、その優待品相当額を株主様にかわりまして、環境保全や社会福祉支援等の社会貢献活動団体に寄付しております。平成25年度及び26年度の株主優待では、「東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで」をコンセプトに、被災地で子どもたちへの支援活動をする団体への助成を実施している「公益社団法人ハタチ基金」に寄付をさせていただきました。

公益社団法人ハタチ基金への寄付

フットボールチームの支援

社会人アメリカンフットボールXリーグ1部所属クラブチーム「ブラックイーグルス」 1970年に創部、永い歴史を築いてきた「ブラックイーグルス」。アズワンは1997年より同チームをサポートしています。「妥協なし」を掲げる同チームのチームカラーは、全てを包含する“黒”、常に新しい気持ちを表す“白”、そしてアズワンの企業カラーのひとつである“赤”の3色。快進撃を続けるブラックイーグルスの今後に期待がかかります。

フットボールチームの支援

チーム概要

監督 義政 孝夫
昭和45年、関西大学・近畿大学のOBが中心となって創部したクラブチーム。平成2年には春の西日本社会人選手権で優勝するなど、関西社会人チームの古豪。